半田班・知多班合同
歯学会共催学術講演会

ご参加ありがとうございました



日 時:平成22 年2 月 7 日(日)13 時30分〜5時
場 所:アイプラザ半田(半田勤労福祉会館)

 愛知県支部学術事業である、歯学会共催講演会は、終了致しました。半田班・知多班・他地区あわせて70名以上の参加者で、会場は盛り上がりました。
 冨士谷教授のご講演は、日常臨床にすぐ役立つ内容で、ワンステップボンディング材の選択や、知覚過敏時の処置について大いに勉強になりました。
 林講師のご講演内容は、細胞の顕微鏡写真が多く、学生時代の病理学をを思い出しながらの受講でした。愛知学院大学歯学部には、非常に高額な顕微鏡や、CTその他の器械がたくさん有り大学院で研究するには、最高の環境である事も分かりました。
 両先生方におかれましては、懇親会までご参加頂き誠にありがとうございました。これからも同窓会愛知県支部をよろしくご指導いただきます様お願いしながら、ますますのご活躍を祈念致しております。  ありがとうございました。            K.H.

講 師:冨士谷 盛興先生
(愛知学院大学歯学部 保存修復学講座 准教授)
演 題:交通整理をしよう!ワンステップボンディング材と知覚過敏抑制材―明日から役に立つ、目からうろこの最新情報とテクニック
講 師:林 達秀先生
(愛知学院大学歯学部 歯科理工学講座 講師)
演 題:骨を創る -最先端の骨再生医療-